コープこうべの葬祭サービス「クレリ葬」。コープこうべが責任を持ってお世話します。

クレリ葬とは

Cleri(クレリ)の由来

“Cleri(クレリ)”は、フランス語の“Clair(クレール)”=『光、澄んだ』に“erie(エリィ)”=集合名詞の語尾とを結び合わせて“Cleri(クレリ)”としたオリジナルの造語で『幾すじもの光』を意味しています。生協組合員調査の中で明らかにされた既存葬儀及び葬儀業に向けられた不信感や不安感を、安心や信頼に転換するイメージ革新に挑戦したネーミングです。葬儀を忌み嫌うのでなく生協組合員にとって避けて通れない「儀礼」と位置づけ、人の悲しみごとを通して生きることの尊さを再確認する葬祭サービスの実現を目指す意思を表しています。コープこうべの新しい葬祭サービス事業の名称として正式決定され、コープのお葬式「クレリ」として今日広く知られるようになってきています。

クレリの新しいシンボルマーク

「花のように、鳥が飛び立つように。」
クレリの新しいシンボルマークは、逝く人に手向けられる美しい花をモチーフに、古来より“ 死者の魂を天に導く鳥”と伝えられている鳩と、さらにブランド名クレリの「幾すじもの光」という意味を織り合わせてデザインされています。
故人を慈しみ、ご遺族に寄り添い、哀しみの時を明日への糧に・・・。
それが、シンボルマークに込められた「新クレリ葬」の思いです。

クレリのスローガン

「身になって、一緒に。」
クレリのすべての事業活動を通じて取り組む姿勢がこの言葉に込められています。 クレリ案内センター、クレリグループ社、協力業者すべての職員がこの言葉を胸に組合員さんのお世話をさせていただきます。

クレリ葬は、生協組合員のご要望に応えて、企画開発された葬祭サービスです。
扶け合い、教え合い、支え合う協同の理念でご遺族の身になってお世話いたします。

「礼」に始まり、「礼」で終わるのがお葬儀。
クレリ葬では、あらゆる宗教儀礼にも精通し、ご遺族のご要望にお応えしています。
お気軽にご相談、お申し付けください。

料金内容やサービス内容を明示し、分かりやすく明瞭なのもクレリ葬の特徴。
生協組合員の安心と納得にお応えする葬儀の「コープ商品」といえます。

葬儀から、返礼品、仏壇などトータルでサービスを提供するクレリ葬。
ご遺族の悲しみごとがいえるまで、すべての事柄を身になってご一緒にお世話いたします。

相談無料 お気軽にお問合せください

  • 葬儀などのご相談:コープこうべクレリ案内センター フリーダイヤル0120-366-577
  • if共済会のご相談・お申込み:ifカスタマーセンター フリーダイヤル0120-327-144
ページの先頭に戻る